先に死ぬるといいあいし夫婦はえかき小川憲一豊実の詩ですがほんま?

能登原に住んでいた頃、年末には近所の家で餅つき

 

えかき小川憲一豊実と縁あって結婚して半世紀が過ぎようとしている

 

En el Registro Civil de Capital Federal

 

カトリック教会にて

 

スペイン料理屋で披露宴

 

新婚旅行はアルゼンチン北部へ

 

結婚したての頃は28歳のえかきが19歳のマリアイネスを騙したと言われる

 

最近はマリアイネスがえかき本人を騙したと言うのである

 

どっちにしろお互い我慢しながら月日は去って行く

 

京都の植物園にて
次男と長女

 

次男と長女は三歳違い
この頃は母にべったり
今は妻に旦那にベッタリ

 

長男もいます
いつも口をポカ-ンと開いているので閉じなさいと注意される

 

タケルとヒトシ
小川憲一豊実描く
和紙に水墨画

 

えかきのつまはいう、あなたは好きな絵を描けてしあわせだね~と

お前も好きなことをして過ごしているだろうと、えかきも負けずと返答する

好きなように?、どうでしょう?

仕事は好きで行ってるだろうと、、、そうかもしれないけれど、えかきのつまオンリ~だったらもっと喧嘩が絶えないでしょうか?

それとももっとしあわせでしょうか?

えかきのつまでいることは、個人的な意見かも知れませんが、格別です

良いところもあるけれど、マイナス面も多々あるのである

まぁ~どんなカップルも変わりはないのだけれど

楽しみ、悲しみ、苦しみながら過ぎる日々が人生であろう

この年になると、親しい人はいなくなり、訃報の知らせも多くなる

皆が行く道である

 

ウイスキーは飲まないのに飲め、飲めと意地悪する

 

ある旅先で

 

B型のえかきのつまはマイペ-ス

えかきに言わすと話は尽きないでしょうけれど、どこへ行くのも運転はつまがする

A型のように同じスピ-ドで長時間は走れないのである

高速道路では前にのんびり走る車あれば、追い越したくなるのはえかきのつまには自然

えかきは助手席でナビより口うるさく、ああでもない、こうでもないと言う

飛ばしたら危ないだろう!

捕まる!

前は普通車に乗っていたが、今は軽なので、口うるさいそう

俺が注意してきたから今まで順調にこれたのだ!

えかきのつまは運転しながらイライラ

一緒に死んだらええやんと言うと、俺は死にたくない

あぁ!本音がでた~とえかきのつま

 

もう少し子供達が小さい頃には、同じことを言うと

子供達がかわいそうだから僕は死にたくない

人間はやはり本音は永遠と生きたいのであろう

 

どうぞ200歳まで生きて下さい

えかきのつまは先にいきます、それで満足でしょうか?小川憲一豊実?

どちらかが先に行くか決められないのが悲しいかなぁ人生

どちらでしょう?

 

Ken&Mary
小川憲一豊実描く
キャンパスに油彩

 

小川(松ノ下)マリアイネス拝

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事